Shapes(シェイプス) & ShapesGirl (シェイプスガール)の公式ブログ

ダイエット&ボディメイクをもっとファッショナブルに!安心のおぜきとしあき直営Shapesシェイプスボディメイクジム|女性専用パーソナルトレーニングダイエットジム|Shapes シェイプス ShapesGirl シェイプスガール
-

お腹の脂肪とって、ウエスト痩せるのは?|ShapesGirl(シェイプスガール)熊本店

シェイプスジム 

ボディメイク、部分やせダイエットに関する記事を眺めていると、やっぱり世の女性は、気になるダイエット部位で、お腹周りが、一番気になる様子…。

どの年代の方でもお腹周りを気にしている方の割合が高いようです。

一見細いけど、お腹だけぽっこりと、、

運動やトレーニングはしていて筋肉質だけど、お腹の脂肪がいっこうに残っているとか、、


こんにちは、ShapesGirl シェイプスガール熊本店の粟谷です。


お腹周りを引き締めるなら、やっぱりお腹を重点的に鍛えないと…、

腹筋腹筋…、

と、自分で腹筋運動に励む方。

もしかしたら、中には、ジムのトレーナーの方に「ウエストが気になから、腹筋種目をたくさん入れたプランにしましょう」と言われて腹筋ばかりトレーニングを行っている方もいるかもしれません。

そんな感じで腹筋に励んでる!という方、ちょっとお待ちください!

その努力がもったいない結果になるかもしれませんよ:(;゙゚'ω゚'):

結論からいえば、ボディメイクはこのような単純なものではないのです。逆に、腹筋エクササイズをやらなくてもお腹の脂肪は取れ、ウエストは細くなるものなのです。

まず、腹筋を鍛えて筋肉をつけようとやみくもにトレーニングをしたとしても、お腹の脂肪はとれませんよ…

まず、女性の場合、筋肉をつけてくれるホルモンが男性の20分の1しかありません。

理論的には、結果を出すためには男性より20倍時間かけるなり20倍の重さを使うなり、20倍のトレーニングすることになります。

しかし現実問題、20倍トレーニングするというわけにはいきませんね。

よく、腹筋の脂肪をとるために腹筋運動を●●回やっています!と耳にしますが、腹筋エクササイズだけを行っても、ほとんど効果がないことは、もう薄々感じているのではないでしょうか?

じゃあどうしたらいいのか。

ポイントは、『まずは身体全体脂肪を減らすこと』です。

なぜなら、体脂肪は全体的にまんべんなく増減する性質があるからです。

だから、脂肪をしっかり燃やしてくれる体を作ることが大切になります。

脂肪を燃焼する器官は筋肉です。そして身体の大きな部位の筋肉を効率よくトレーニングできるエクササイズの代表格と言えば「スクワット」「デッドリフト」「ベンチプレス」などがあります。

まずはそれらで「大きな筋肉」をトレーニングし 、脂肪の燃焼効率を高めて『やせ体質』をつくります。その上で腹筋エクササイズと骨格の関節角度を整えるエクササイズを加えるとボディメイクが効果的になります。

また、脂肪を燃やす身体を作るエクササイズとして、『太ももやお尻など体の大きな部位の筋肉を使う運動は、脂肪の燃焼効率を高める運動を行ってから部位ごとに鍛える』というのが大原則です。

さらにはウエストお腹痩せに密接な関連がある、足の指、太もも付け根、背中下部などの部位のエクササイズを加えることにより、ウエストお腹痩せのスピードがぐんぐん増すのはいうまでもありません。

そして何よりウエストボディメイクでも大切なのは骨格の関節角度調整の概念です。

骨格の関節角度により体脂肪の付き方が違ってきたり、体脂肪がついているように見えるという傾向があります。

なので、トレーニングと同様に関節角度の調節も大切なのです。

もちろん、トレーニングも骨格調整も自分に合った方法が必要になってきますので、むやみにやるのはNGです!

ご安心ください。ShapesGirl シェイプスガール熊本店は、おぜきとしあき直営ボディメイクジムなので、この関節角度を、シセトレで、簡単にボディメイクトレーニングしてしまいます。だから、ウエスト痩せは簡単にできます。







だから、腹筋運動をたくさんおこなう必要ないのに、お腹がへこむのです。


該当の記事は見つかりませんでした。