シェイプス(Shapes) & シェイプスガール(ShapesGirl)公式ブログ

シェイプス(Shapes) & シェイプスガール(ShapesGirl)|おぜきとしあき直営シェイプスボディメイクジム||女性専用パーソナルトレーニングダイエットジム|Shapesシェイプスで、ダイエット&ボディメイクをもっとファッショナブルに!
-

やっぱり筋肉は強~い味方なんです!|Shapes(シェイプス)京都本店


shapes-okinawa 


筋肉は強~い味方なんです!

こんにちは、京都四条烏丸・オゼキボディメイクジムShapesシェイプス京都本店パーソナルトレーナーの鵜飼です。

最近忙しくて、服のサイズも変わってないし大丈夫と油断して、体重計に乗っていなかったので久しぶりに乗ってみるとなんと少し増えていた!!

パーソナルトレーナーとして大失態!

そういえば心当たりが・・・・

でも大丈夫!すぐに戻りました。

なぜならトレーニングをしていて筋肉があるからなのです。

筋肉は代謝を上げてくれます。代謝が上がる=カロリーを多く消費します。

筋肉が落ちない限り代謝は下がらない。

だから、食生活を規則正しく戻しただけで体重は素早くしっかり落ちてくれました。

もちろん3食しっかり食べてです。

これは筋肉が応援してくれているからで、筋肉を味方につけるってすばらしい!

簡単にいえば、筋肉があるから、脂肪をいっぱい喰ってくれるのです。


自己流ダイエットでありがちなのは食事を減して、それで摂取カロリーを減らして体重を落とす

摂取カロリー < 消費カロリー  

確かに体重は減ります。

けれど基礎代謝をあげてくれる筋肉が減るとどうでしょう?

どんどん消費カロリーは下がり、摂取カロリーを抑えないと太ってしまう体になるのです。

それがどんどん進むと食べるのが怖くなって健康を害してしまう恐れもあります。


私はボディーメークというのはボディーラインを美しくするのはもちろんですが

体をコントロールできることだと思っています。

そのコントロールを手助けしてくれるのは筋肉!

オゼキボディメイクジムShapesでは週2回30分のトレーニングでしっかりあなたの見方の筋肉は手に入ります。

それは”シセトレ”があるからです。”シセトレ”は体をまっすぐにしてくれます。

悪い姿勢でトレーニングしても質のいいトレーニングとは言えません。

自己流のトレーニングや食事で時間を無駄にするだけでなく、心も体も害してしまう前に

ぜひ一度無料カウンセリングにお越しください。

ダイエットについて、ご自分の体について正しく知っていただくだけでも大丈夫です。

オゼキボディメイクジムShapes京都本店はいつもきれいになりたい女性の味方です!

やっぱり筋肉は強~い味方なんです!

京都四条烏丸シェイプス京都本店に、いつでもお気軽にお越しください。



Shapesシェイプス京都本店

〒600-8072
京都府京都市下京区綾材木町188-2
 四条白鳥ビル3階

Tel 075-344-4880


-

身体の仕組みを分かっているとトレーニングも効率よくできます|Shapes(シェイプス)沖縄那覇店


シェイプス沖縄 



お腹の脂肪が無くなってほしい。。。

だから腹筋頑張る!毎日100回!

って思っている方。

残念ですが、これはかなり遠回り。。。

というか、

これって無謀といってもいいレベルですし、一般女性では実現不可能です。



こんにちは、Shapesシェイプス那覇店です。

はたして、お腹瘦せには腹筋運動がよいのでしょうか??

お腹の脂肪だけ無くなるなんて、体はそんな作りになっていません。

ちゃんとしたボディメイク方法でしたら、腹筋運動無しでもお腹を凹ますことも可能なのです。

身体は繋がっているので体脂肪も全体的に減っていくようにできていますから。


シェイプス代表おぜきの書籍「腹凹は太もも運動でつくれる 1日3分週3日でOK!にもあるように、効果的なのは太もも運動などの下半身のトレーニングのスクワットです。





スクワットで全身運動。大きな筋肉を鍛えて基礎代謝のアップの近道。

小さい筋肉より大きい筋肉を鍛えることが大切なので、ピンポイントの腹筋よりもスクワットです。

脂肪の下には誰にでも腹筋はあります。

要は脂肪が厚いか薄いかの違いです(笑)

ある程度体脂肪が減ってくれば腹筋は見えてきます^^

もっとボコボコにしたい!って場合は、腹筋もするとその筋肉だけ発達させれます。

身体の仕組みを分かっているとトレーニングも効率よく出来ますね。




ここで重要な点があります。

スクワットの正しいフォームで出来ないんですよ~、、、

Shapes那覇店には、こんなボディメイク相談も多いです。

できない女性の大体の方がハムストリング&内転筋(ももの後ろ側の筋肉&内側の筋肉)が上手く使えないことが原因です。

スクワットを自分の骨格に合ってない間違ったフォームでおこなってしまうと、大腿四頭筋の前と外が余計にパンパンになることも多々ありますから、要注意なのです。

こういう場合、どうしたらいいのー??

シセトレで全身の筋肉が上手く使えるようにしてから、筋トレに入るのが一番です。シセトレにより、女性らしくバランスの取れた体のラインが手に入いります。


Shapes沖縄・那覇店 

〒900-0006
沖縄県那覇市天久2丁目29-3 タートルマンションQ 1F

Tel 098-863-1270

メールはこちら

 

 

  

該当の記事は見つかりませんでした。